Sunday, December 21, 2008

益田でデジタル掛軸イベント企画 2008/12/26 13:20
21日
Jimmyを見送ってから自宅で部屋の片付けの続き。
本がやはりかなり多く残っている。
城市さんから嬉しい電話が入る。
なんとデジタル掛軸の益田でのイベントの協賛金集めをやっていただけるとのこと。
必要な費用は何とか集めるのでイベントの準備をして欲しいと言っていただける。
斉藤さんに頼まれていた年賀状デザインもいくつか作って印刷して郵送する。
印刷用のはがきを買いにアキバのヨドバシカメラに行ったのだが、USB接続の外付けハードディスクが特価で売っていたので購入する。なんと1テラバイトが1万4千円!
ジムでサウナに入って、書籍整理の為の袋を購入して帰る。
晩御飯は吉野家で牛皿を買っておでんを作る。


22日
10時半に原宿で晃司さんと待ち合せて金野さんの事務所へ。
高村さん、金野さんと話してると長谷萬さんの案件での具体策を頂く。
お昼を晃司さんと一緒にタイ料理を食べる。俊樹さんからのストリートチルドレンのイベントの件でのオファーを晃司さんから聞く。俊樹さんとも電話で話を聞いて手伝うことに。
さぬき倶楽部に移動し、TOSHIさんと打ち合わせ。
アニメコンベンション、横浜開港際、Widget、それに実家の柿本神社の歌の神様としての町興しイベントの件などを話す。
関係者向けのビデオメッセージを携帯でゲット!
益田の堀江さん、檜谷さんと電話でやり取り、長谷川さんのデジタル掛軸の具体的な話を進めて行く。
夜は晃司さんも一緒に塩幡さんの主催するACMの忘年会に参加。
Behzadさんも合流し、会場では久々にいつものメンバーとの再会で盛り上がる。
塩幡さん企画の『白蛇伝』のイメージで歌を作られた二胡奏者の野沢香苗さんが新曲を披露。素敵な感じに仕上がっていた。


23日
自宅で柿本神社、雪舟庭園、グラントワでのデジタル掛軸イベントのプレスリリースなどの作業。
檜谷さん、堀江さん、久城さん、城市さん、橋本さん、長谷川さんとやり取りする。
島根出身の歌手の日高慎二さんとも連絡を取ってイベントの件を話す。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1761764

以下はプレスリリースの内容です。
==============
               柿本神社で幻想的な大晦日を
             デジタル掛軸が島根県益田市で開催

 世界的なアーティストである映像作家の長谷川章氏を益田市にお招きして3日間に渡って氏の考案したデジタル掛軸を歌の神(柿本人麻呂)の柿本神社、絵の神(雪舟)の萬福寺、そして絵(美術)と歌(コンサートホール)を有するグラントワでインスタレーションして頂き幻想的な光の祭典が行われます。
 地元の人々とお正月に帰省してきた人々に益田市の文化遺産の素晴らしさをわかって頂きたく日本が世界に誇るアーティストの長谷川章氏との融合でその価値を現代に甦らそうというイベントです。
 太宰府天満宮には学問の神として年間数百万人もの参拝客で賑わっておりますが、歌の神である人麻呂は現代でいうならば歌謡曲やポップスなどの芸能の神でもあり、絵の神である雪舟はまさに日本が世界に誇る漫画、アニメの神ではないでしょうか?そんな文化遺産を所有する益田市の良さを世界のより多くの方々にわかって頂いて参拝客で賑わう街づくりをしていこうと考えています。グラントワには国際的な絵画が展示され、また著名なアーティストのコンサートも定期的に開催されているので、より多くのアーティストの方々そして、アーティストを目指す方々に知って頂きたいと思っています。
 石見(いわみ)ふるさと応援団の第一弾の企画としてデジタル掛軸の光の祭典を開催しますので是非足を運んでご覧頂ければ幸いです。
 地球温暖化が騒がれる中、氏の提案するデジタル掛軸は究極のエコアートであり、また先月もアル・ゴア元副大統領を早稲田大学にお呼びして開催された『地球環境グローバルサミット』においても長谷川章氏にプレゼンテーターとしてこのデジタル掛軸とカーボンリザーブアートをアル・ゴア氏にプレゼントされました。
http://media.excite.co.jp/globalsummit/
 今月の20日から25日までも、万博にある岡本太郎氏デザインの「太陽の塔」にデジタル掛軸が投影されて大勢の人々で賑わっています。まさに新旧国際的なアーティストの融合です。
http://news.google.co.jp/news?hl=ja&gl=jp&ned=jp&...

長谷川章氏プロフィール:1947年日本生れ。日本民間放送連盟TVCM部門最優秀賞をはじめ数々の賞を受賞。NHK大河ドラマ「琉球の風」ほかニュースやスポーツタイトルをはじめ、中国中央電視台(CCTV)のステーションロゴやTVCMなどを数千本制作。後に日本人の持つ無常の精神から時空を超えた芸術D-K(デジタル掛け軸)の創始者となる。現在、人間という生物のリズムを取り戻す新しいD-Kライブインスタレーションを世界遺産など世界各地ので開催している。片柳学園(東京工科大学、日本工学院)顧問、NHKアートCGセンターアート顧問、JCP日本中国計画顧問、国際アットマーク高等学校審議委員、「子どもモノ作り教育支援事業団」 NPO理事  日本SOHO協会理事、日本熟年会議所理事
http://d-k-nippon.blogspot.com/        
http://dk.popculture.jp/rec2007j.html
開催日程:  12月31日 大晦日から1日早朝まで 高津柿本神社
         1月1日 雪舟庭園 萬福寺(予定)
         1月2日 グラントワ           
*時間はいづれも日没からです。

主催:石見ふるさと応援団 実行委員会
連絡先: 石見応援団 実行委員会 代表 岩崎弘治 
                 電話: 090-2748-9482
                 E-mail: cozyiwasaki@gmail.com
  FAX: 020-4623-7261
=======================
夜は島根の実家の近くを舞台とした
「天然コケッコー」をDVDで借りてきて見る。
http://tenkoke.com/

☆デジタル掛軸プロモーション映像
http://jp.youtube.com/watch?v=IOZ6UL92L_s


☆おススメの一曲♪
二胡演奏者 野沢香苗さん
http://jp.youtube.com/watch?v=CetboirnYt8




益田に帰省 DKチラシ配布 2008/12/30 11:24
28日
早朝の飛行機で益田に帰省する。
空港は帰省客でごったがえしていた。
ゲートの待合席でなんと隣の席には小中高の同級生の寺戸くん(おしょう)と再会。
萩・石見空港に到着してから迎えに来た父母と一緒に柿本神社に行く。
社務所に顔を出して挨拶する。
社務所のおばあちゃんからこの益田市や匹見の方で太古の遺跡が多く発見されていることを聞く。
実家に到着すると昨夜からリオの友達のあかりちゃんとあずさちゃんが泊まりで遊びに来ていた。
子供達を連れてイズミのゲームセンターへ行く。
檜谷さんにイズミにチラシを持ってきてもらう。
もらったチラシをイズミ、ジュンテンドー、ゲオ、キヌヤ、郵便局、つるや、益田駅に貼ってもらう。


☆おススメの一曲♪
鄧麗君 ~~ 愛人(日)
http://jp.youtube.com/watch?v=bheMy7-Kvsw



デジタル掛軸@益田 準備 秋田さん 2008/12/30 11:25
29日
朝早く堀江さんから電話が入り、一緒にトラックを借りて500kgもある発電機をレンタルする。
トラックを借りた建設会社の大きな倉庫には社長の趣味である銘木がいっぱい保管されていた。
クレーンを使って2トン車の荷台に載せる。
柿本神社の境内の駐車場に置いておく。
堀江さんが最初は音楽堂の裏にバックで入れようとしたのだが、あまりに重過ぎてかタイヤがグリップせず断念。
長谷川さんから送られてきたプロジェクターも無事到着。
神社のおばあちゃんも駐車場でお札のお焚きあげしていた。懐かしい焚き火の匂いの中、おばあちゃんと色々と話す。
聞けば柿本神社の八朔恒例行事も堀江さんが頑張って守り続けてきたようだ。
高津の公民館にもよって長テーブルを借りる。
ガソリンスタンドにもチラシを置いてもらい、お昼はお気に入りのうどん屋萬栄で肉うどんを食べる。もちろんチラシを貼ってもらう。
柿本神社に未到着だった残りのプロジェクターが到着したとの連絡を受けて再び神社へ向かい、檜谷さん堀江さんとプロジェクターを音楽堂に搬入する。
電源の延長コードが足りないことが判明し、急遽、同級生の吉村くんに電話をいれて実家に借りに行く。先日帰省したので本人は今年は帰ってこないようだった。
島田屋旅館で6時から打ち合わせ。
堀江さん、檜谷さん、秋田さんと打ち合わせる。
泉さんにも連絡を入れてから皆で泉さんのお店に行く。
晩御飯を食べながら今回のイベントと今後の町興し活動について話し合う。
10時近くになると地元の若者が続々と集まってくる。
年末年始お休みだったペンション族を長谷川さんの為に開けてもらうことに。


☆おススメの一曲♪
Compay Segundo, Conjunto Hatuey de Cuba, 1938
http://jp.youtube.com/watch?v=BtNADYXBGAI&feature=rel...




デジタル掛軸 最終打ち合わせ 買出し おしょう まんや 2009/01/05 14:38
30日
ガストに堀江さん、久城さん、城市さん、檜谷さん、それに橋本さんが集まってデジタル掛軸の打ち合わせ。
橋本さん、城市さんを車で駅前まで送ってから買出し。
キヌヤで鮮魚やお酒を買って、さらに父母を乗せて田万川の道の駅とイズミで買出し。
益田は大雨だったが、田万川に到着するとまばゆいばかりの夕焼けに染まった空が綺麗だった。
夜は岡田くん夫妻と寺戸くん夫妻と武うまで飲んで食べる。
二次会はメイツに行くがいっぱいだったのでKENTで。
流石にお正月は帰省客でどこも賑やかだった。


☆おススメの一曲♪
愛の言霊~Spiritual Message~
http://jp.youtube.com/watch?v=7Bs-4zfrl1w





デジタル掛軸@益田 2009/01/05 14:39
http://www.koffeephoto.com/album/shS5ir7g1EmBh4Jag4Mj9sg7/






大晦日デジタル掛軸@益田 2009/01/05 14:40
31日
萩・石見空港に到着した長谷川さんを迎えに行く。
空港の到着ロビーにいらした方々にはDK@益田のチラシを配る。
30分ほど遅れて長谷川さん到着。
早速、柿本神社、萬福寺、グラントワの3会場を下見する。

お昼を私の大好きな萬栄で肉うどんを一緒に食べる。
長谷川さんも萬栄の美味しさにびっくり。
今度はキツネうどんなどの他のうどんも食べてみたいとのこと!
城市さんも遅れて合流。
午後から柿本神社でデジタル掛軸のセッティング。
堀江さん、檜谷さんも到着。
あいにくの雨の中をカッパを着て作業に黙々と取り組む。
テントも立ち上げてその中にメインのプロジェクターを並べる。

日が暮れて神社にデジタル掛軸が徐々に映し出される。
晩御飯は駅前の出雲蕎麦で年越しそばを食べて神社に戻る。
深夜に近づくにつれだんだんと人が増えてきてカウントダウン直前には1000人以上の人で賑やかになる。
神社の階段を上りきった方々から、「おー凄い」「何これ~?」「わぁ~綺麗」などなど驚嘆の声が聞こえる。

同級生や知り合いもどんどんとやって来る。
新年になったところで一旦家にもどり、着物に着替えて神社に戻る。
2時過ぎに長谷川さんをペンション族にお連れする。
神社に戻って檜谷さん、堀江さんと一緒に朝まで頑張る。

途中、晴れたり、雨だったり、みぞれだったりと変化に富んだ大晦日から元旦の早朝までの時間だった。
それぞれの変化に富んだデジタル掛軸を楽しむことが出来た。
島根県庁の中島さんも4時頃にいらして頂き、島根のIT事情について聞くことが出来た。
朝になって檜谷さん、堀江さんと私の3人で黙々と片付け作業をする。
全てを車に積み込んで萬福寺に収め終わるのに3時間以上もかかった。
流石に徹夜はきつかった。


元旦
片付けが終わり家で1時間程仮眠して長谷川さんをピックアップし、イズミで長崎ちゃんめんを食べてから萬福寺へ。
すっかりと雪景色に染まって綺麗だった。
セッティングが終わって、長谷川さんを自宅にお招きし一家でご招待。
テーブル一杯の料理に長谷川さんもびっくり。
9時過ぎに父母とリオも連れて萬福寺へ。
雪舟さんが宇宙をイメージして作った雪舟庭園と宇宙のリズムを取り戻すというコンセプトのデジタル掛軸とのコラボレーションは本当に神秘的だった。
後で母から聞いたのだが、この庭を眺めていたお婆さんが庭に向かって「なんまんだぶ、なんまんだぶ」と言って拝んでいたそうだ。それに「ほんとーに綺麗じゃの~、極楽ちゅうはこんなんかいの~」と言っていて、そばにいた息子さんが「縁起でもないこというもんじゃないで~」と言っていたそうだ(笑)。
福原市長もいらして長谷川さんとも色々とお話しできて良かった。
片付けは人手も多くて楽だった。
片づけが終わって自宅で長谷川さんと、久城さん、堀江さん、檜谷さん、岩井さん、河野さんと一緒に打ちあげ。
長谷川さんを族にお送りしてから、お風呂に浸かってから爆睡。


2日
長谷川さんをピックアップしてグラントワへ。
既に機材は搬入されていて準備にはそれ程時間が掛かりそうになかった。
お昼を長谷川さん、城市さんと一緒に再び萬栄でうどん。
長谷川さんはきつねうどん、城市さんは釜揚げうどん。
長谷川さん曰く今まで食べたうどんの中で一番美味しいとのこと!
グラントワに戻ってカフェで打ち合わせ。
ちょうど成人式が終わって会場には晴着姿の若い娘でいっぱいだった。
チラシをみんなに配る。
セッティングはあっという間に終わり、長谷川さん、堀江さん、城市さん達と一緒にガストで打ち合わせ。
日も暮れ始めたのでグラントワに戻ると大勢のお客さんがいらしていた。

松江からはクアルコムジャパンの山田会長からご紹介いただいた矢野さんも来ていただいた。
それに大畑社長、なんとご近所だった。平谷さん、同級生の岡田くん一家、きょうじ、三宅くん、伯父も来てくれた。リオとワカコちゃんは庭の雪でうさぎを作ってアートに参加。
萬栄の奥さんも終了間際に来てくれる。
長谷川さんも終了間際に最高のセッティングが完成。
10時に全てを片付けて、村川副センター長のお宅に長谷川さん、堀江さん、檜谷さんと一緒に伺う。
堀江さんが皆を送ってくれるとのことで、この日はようやく一緒にお酒を飲むことが出来た。


☆おススメの一曲♪
X Japan- Kurenai Live 1992
http://jp.youtube.com/watch?v=CUsAmb15njo




こげかーん
2009/01/05 18:22
デジタル掛軸、見に行きたかったのに、すっかり忘れてコタツで丸くなっておりました。残念、無念…。

お天気も良くなかったので大変だったと思います。お疲れさましでした。

KOJI
2009/01/06 23:11
☆こげかーんさん
デジタル掛軸、何とか益田でいつでも見れるようにしたいものです!!

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home