Tuesday, July 03, 2007

> Hi Mark & Gavin,
こんちわは、マーク&ガヴィン

ビクター横野のブログに掲載された、長谷川章のd−kライブ実演は、これまでのどんなイベントよりも大きなインパクトを感じさせるものです。インスタレーションは県立兵庫美術館で、2007年7月28日から30日まで行われました。
県立美術館でのライブは、これから実演予定されている一連のライブの最初のステージにあたるもので、10月6日から11月25日に開催予定の神戸ビエンナーレに向けて、この夏いろんなところでライブ実演が実施されます。長谷川章のライブ実演は神戸の主要な建築物を光で照らすでしょう。また、長谷川章は6月28日に開催された、「ロボット/メディア/芸術」と題されたシンポジウムのパネラーでもありました。
ご参考ください:

http://d-k-tv.blogspot.com/

私たちは現在のところデザートスペースのジョッシュ=アビー氏といっしょに、長谷川章のd−kを フレモント・カノピー・プロジェクトの芸術作品のひとつとして出品させるため、ラスベガス芸術伊委員会(the Las Vegas Arts Commission on a Fremont Canopy project)に働きかけしてます。またその後の フーバーダム・プロジェクトもあります。

どうもありがとう。ヨシュアに連絡とれました。もしも、他のいいアイデアがあったら教えてくださいね。

よい7月4日を過ごしてください!

キャロルより

> From: Carolsspeed@aol.com
> Date: Tue, 3 Jul 2007 18:33:35 EDT
> Subject: Akira Hasegawa's D-K Live at Hyogo Prefectural Museum of Art, June 28-30, 2007
> To: markb@creativetime.org
> Cc: gavink@creativetime.org, aha@lilac.ocn.ne.jp,td@thomasdaniell.com, tadashikonishi@hotmail.com
> X-Spam-Flag: NO
> X-OCN-SPAM-CHECK: 0.00%
> Hi Mark & Gavin,
>
> Victor Yokonov's blog entry about Akira Hasegawa's D-K Live installation at the Kobe, Hyogo Prefectural Museum of Art, June28-30, 2007, gives a firsthand view of the impact of this kind of event. It's the first of a series of D-K Live installations on sites all over town this summer, leading up to the Kobe Biennale, October 6 - November 25, 2007, where Akira's installation will illuminate the main building, throughout the event. Akira was a speaker at the Symposium, "Robots/Media/Art" at the Museum on June 28th. Please takea look: http://d-k-tv.blogspot.com/
>
> We are working with Josh Abbey at Desert Space to have Akira work with the Las Vegas Arts Commission on a Fremont Canopy project, and later on a major installation at the Hoover Dam. Thank you for putting me in contact with Joshua. If you have any other ideas that would be right for us, please let me know.
>
> Happy 4th of July!
>
> Carol

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home