Monday, June 05, 2006

d-k-LIVE @興聖寺 [ 感想_001]
Kosho-Ji Temple(滋賀県高島市朽木岩瀬)on 2006/06/03 (Sat.)

At 5:17 PM +0900 06.6.5, 日本再発見塾実行委員 岡田紗帆 wrote:
長谷川章様

日本再発見塾実行委員の岡田です。
先日はお疲れ様でございました。
無事この2日間の日本再発見塾を成功させる事が出来ました。
何も分からないところからのスタートでしたが、
無事成功できたのは、長谷川先生のお力添えがあったおかげです。
本当に有難うございました。


実際にデジタルカケジクを間近で見ることが出来、すごく感動しました。
D-Kと建物・景色との境目がなくなることで、自分の目にしている景色全てが
D-Kであり景色であり、目に飛び込んできた全てがアートでした。
目にしている景色の一部である自分が、目にしているD-Kの中に取り込まれ、
D-Kを見ているはずの自分もD-Kの一部であり、アートの一部になっているのだと
思いました。
D-Kが周りの景色に広がり溶け込んでいくように、自分自身もその広がりの中に
一緒に細かく溶けて広がっていき、その広がりはどこまでも続いていくように
感じました。
先生のメッセージにあった言葉がようやく理解できました。

景色とD-Kの中に自分自身が溶け込んでいく感覚は、アートは鑑賞したり、創造
するものという固定概念が変わりました。
今まで経験したことのないような不思議な感覚で、D-Kを実際に自分の目で見る
ことが出来て、本当に良かったと思っています。
前日の設営からお手伝いさせて頂き、D-Kに対する長谷川先生の姿勢に、とても
篤くなりました。
滅多に無い機会でとても勉強になりました。

参加者も非常に感動した様子で、デジタルカケジクの素晴らしさを
多くの人に伝えるお手伝いが出来、非常に嬉しく思っております。

また、私の力不足で色々とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
長谷川先生のおかげで、とてもいい経験が出来ました。
何度お礼の言葉を言っても言い足りないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。


これを機会にD-Kのことがもっと知りたくなりました。
今後も日本再発見塾だけでなく、
是非デジタルカケジクのお手伝いをさせて下さい。
全国どこへでも飛んで行きます。
もっともっと学ばせて下さい。

本当に今回、日本再発見塾を通して長谷川先生のお手伝いが出来て、
勉強になり、いい経験になり、幸せでした。
心より御礼申し上げます。
本当にどうも有難うございました。

日本再発見塾・学生実行委員 岡田紗帆

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home