Thursday, June 08, 2006

d-k-LIVE @興聖寺 [ 感想_010]
Kosho-Ji Temple(滋賀県高島市朽木岩瀬)on 2006/06/03 (Sat.)


02:25:20
●茂木健一氏
茂)なんとか、時間の流れがやっぱり独特で、変化していることに気づかないんだけど、ふと気づくと、ものすごい大きな変化がおきているっていうのが、ものすごく人間の脳にとってはいい刺激なのかと思いましたね。ですからちょうどね、人生って毎日毎日変化しているんだけども、なんかそれに気づかないで、はっと気づくとわかる。子供なんかもそうですよね。ものすごい大きく変わっているっていうのがあるんですけど。それと同じような時間の流れ感じさせますね。
だから今の世の中って意外と情報化とか言って、すごく慌しくて次から次へと情報が移り変わっていくんですけども。こういうゆったりとした変化を感じさせるような情報って意外にないと思うんですよ。そういう意味でいうと、ものすごく現代ではあんまりないすごく貴重な体験をさせていただいたなと思いましたけどね。
蔵)ゆっくりとした時間の流れの中で感じる自分っていうのはどんなものなんですか。
茂)あ、生命ってこんなものなんだなって思いますよ。もともとは、秒刻みで流れていくものではなくて、こんなふうにゆったりと流れて、ほんとに流れていくもんなんだなって、
なんかうねりというか流れというか、そういうものを感じさせる表現ですね。
うねり、流れ、宇宙とつながっている、極端に言えばね。
不思議ですね、周りの暗闇もより親しみを込めて、見れるようになりますね。
かえるの声とか。インターネットの慌しい情報の流れとはまたぜんぜん違う、こういうゆったりとした流れもたまにはいいなと思いますね。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home