Wednesday, August 30, 2006

【8/27-富山新聞】本堂に最先端の光の芸術 八尾の聞名寺でデジタル掛け軸
-----------------------------------------------------------------------
(富山新聞)
2006年8月27日更新
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20060827005.htm
本堂に最先端の光の芸術 八尾の聞名寺でデジタル掛け軸


P1000948


   富山市八尾町今町の聞名寺で二十六日夜、デジタル掛け軸
  (D―K)のライブが行われ 、夕闇の本堂に最先端の光の
   芸術が浮かび上がった。

   ライブは、デジタル掛け軸の考案者である小松市在住の
   映像作家長谷川章氏が開催した 。

   境内に映し出された色鮮やかな無数の抽象画像が徐々に変化し、
   一帯は万華鏡さながらの空間に。集まった地元の人たちも、
   慣れ親しんだ古刹(こさつ)の一風変わった姿にうっとり。

   富山市八尾町今町の聞名寺で二十六日夜、デジタル掛け軸
  (D―K)のライブが行われ 、夕闇の本堂に最先端の光の
   芸術が浮かび上がった。

   ライブはデジタル掛け軸を考案した小松市在住の映像作家、
   長谷川章氏が企画した。
  
   八尾は父の故郷であり、おわら風の盆前夜祭に合わせて開いた。

   本堂の壁に映し出された色鮮やかな無数の画像が刻々と変化し、
   万華鏡のような光景を描いた。長谷川氏は
  「来年は風の盆本番でライブをしたい」と夢も大きく。

-----------------------------------------------------------------------

P1000951

owara_pix_002

000_monmyouji_temple_03.jpe

P1000944

P1000946

P1000949

P1000948

owara_pix_001

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home