Monday, January 26, 2009

[記録]D-K スライドショー紹介 2004-2007

http://vimeo.com/2958812

D-K OFFTIME TV from victor on Vimeo.
http://vimeo.com/2958812

★デジタル掛軸(千年芸術。アーティスト 長谷川章の発明)

PCに 100万枚の抽象画風の 画像パターンがあり、これがアトランダムに ゆっくりと一枚一枚が重なり合い、一枚の絵柄が一分間に一枚現れている速度で「うつろい」変化する。

溶けるように、少しずつ 変化する「景色」は、日の出や日の入りの様にゆっくりと変化し、しばらく目を離すと、太陽が水平線に隠れてしまうのを見るように、絵柄が変化しているのに気づく。

PCの100万枚の画像データは、瞬時瞬間 巨大プロジェクター、10台程度で投影される。

あなたが見ている絵柄は実は、「千年に一度の絵」である。

絵柄の色、かたちの組み合わせパターンは 100万データの二乗分ある。

100万x100万 = 1兆 ( 1 ,000 , 000 , 000 , 000 ) 10の12乗

コンピューターの制御により、アトランダムに100万の絵柄が組み合わされる。
そこで、作者自身も想像しなかったような絵柄が現れる。



「千年の芸術」、「永遠のアート」が デジタル掛軸なのである。。。。


京都の嵐山、知床の山肌などの 自然の造形物に投影されることもあったし、熊本城、金沢城、大阪城や 神社仏閣の 建造物、東京・有楽町国際フォーラム、金沢21世紀現代美術館、米国サンノゼ市庁舎にも d-kは投影された。

2004年の年末の アテネ アクロポリス神殿でのデジタル掛軸のライブパフォー マンス。。。


■デジタル掛軸 アーカイブサイト
http://d-k-nippon.blogspot.com/

*三宮神社(元町駅前)DKライブ 8月21日ー22日
兵庫県神戸市中央区三宮町


http://d-k-nippon.blogspot.com/2007/08/20070821-8-httpja.html
What is D-K (Digital Kakejiku) ? D-K lights up a large area of building surface, room walls, ceilings and floors with random sequences of abstract-painting-like images. At a glance it looks still, but when you look away for a minute and the image is totally transformed. It consists of 30 frames per second, and you perceive it just like the motion of the sun setting.... by Akira HASEGAWA (aha)

*写真記録 IMAGE STOCK: picasaweb.google.co.jp/dk.yokonov/
*動画記録 Video Records: dailymotion.com/D-K
*Contact: dk.yokonov@gmail.com

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home